寝室の基礎知識!知っておきたい”配色”のコト

寝室

寝室は睡眠によって一日の心身の疲れを癒やして、翌日への活力を取り戻す場所です。

それだけにできるだけ快適な睡眠をとることができるように、工夫することが大切になります。

人間の心は、周囲の配色によって大きな影響を受けることはよく知られています。

寝室の配色を選択することがよりよい睡眠につながります。

寝室にふさわしいものとして、まず緑色があげられます。

緑色には気持ちをリラックスさせる癒やしの効果があります。

緑は暖色でも寒色でもない中間色なので、刺激が少なく安心感を感じます。

次に茶色は自然界に多く存在する色なので、緊張を和らげてくれます。

最後に青色は高まった感情を抑える効果があり、昼間のイライラやストレスを鎮めてくれる色です。

これらの色の特色を理解して配色することが、より快適な睡眠につながります。

関連記事一覧