リビングのフローリング。種類選びを間違えると大惨事に!?

リビング

リビングは最も多くの時間を過ごす空間ですので、フローリングも家庭環境に見合ったものを選ぶことが大切です。

床のデザインや色は空間に与える影響が大きく、基本的に暗い色は落ち着いてシックな印象を与えるものの、部屋全体を重く見せます。

反対に明るい色は軽いイメージで、空間を広く見せる効果もあります。

リビングに重い物を置いたり、キャスター付きの家具を設置する場合は傷にも考慮する必要があります。

ペットがいる場合は傷や汚れに強い種類がおすすめで、小さな子供や高齢者がいる住居では滑らないよう配慮した種類のフローリングが安全です。

マンションの場合、下の階の住人に配慮するため防音効果が高いフローリングにしておけば、無用なトラブルを避けられます。

関連記事一覧

関連リンク

  • ドライバー 派遣

    ドライバーとして安定した給料を手にしませんか?ドライバー派遣ドットコムなら、高収入のお仕事を紹介しています。プライベートの時間を大切にしたい方も安心。働き方など自分の希望に合わせてお探し頂けますよ。

    www.driver-haken.com/