お風呂に関する豆知識!”鏡”の水垢は○○でとる!

お風呂

お風呂の鏡につくしつこい汚れの原因の殆どは、水道水による水垢です。

一般的な水道水には、マグネシウム等のミネラル成分が含まれているのですが、鏡に付着した水滴が乾いた時にミネラル成分だけが残って結晶になったものが水垢の正体。

しつこくて頑固と思われがちなこの水垢ですが、元になっているミネラルの成分はアルカリ性なので、酸性もので中和することで、比較的簡単に落とすことができます。

方法としては、どのご家庭にもあるような食用の酢と水を1対1の割合でスプレーボトルに入れて混ぜ合わせ、液体を水垢が気になる場所にスプレーします。

その上からティッシュや布などを貼り付けて液体が流れないようにして、ラップで覆い、軽い汚れで30分、頑固な汚れなら半日ほど放置。

最後に乾いた布巾などで拭き取るだけで、簡単に汚れを落とすことができます。

関連記事一覧

関連リンク

  • バルコニー 活用

    バルコニーに憧れて、マンション購入を検討されている方。バルコニーを手に入れる前に、上手な活用方法を学びませんか?レイアウトの参考にも。詳しくはこちらからご覧下さい。

    www.eslontimes.com/