お風呂に花を飾りたい!環境にピッタリの種類を教えます《季節別》

お風呂

日本人にとって、入浴は仕事の疲れを癒してくれる欠かせない習慣です。

なかには風呂場を明るく華やかな雰囲気にするために、お花を飾りたいと考えている人も少なくありません。

ただお風呂場は湿度が高い場所なので、花を飾るとすぐに枯れてしまう可能性が高いです。

実は、アンスリウムは浴室でも育てられるサトイモ科の植物として知られています。

そもそもアンスリウムは高温多湿の熱帯観葉植物なので、湿度が高い状況でも快適に生育できるのです。

猛暑の夏の時期でも枯れることがないので、安心です。

しかし、アンスリウムは強い日差しが苦手なので、浴室に置く際は絶対に直射日光を避けてください。

そうすれば、葉焼けをすることなく、元気に生育してくれます。

関連記事一覧

関連リンク

  • http://www.tomoken-kumamoto.jp/

    トモケンは千葉を中心に屋根修理や外壁・エクステリア工事などおうちの外観工事を中心に30年。培った信頼と実績・技術とノウハウであなたとあなたの家族を守る屋根や壁の工事を行っています。必ず現地での確認を行い適正な価格での見積もりをとってくれるので安心してご依頼できます。

    www.tomoken-kumamoto.jp/