お風呂を有効活用!知って得する”収納”テクニック3選

お風呂

お風呂に置く物が増えてしまって、収納にお困りの方も多いのではないでしょうか。

お風呂は限られた狭いスペースであり、水を使うことからカビなどが気になります。

ヌメリやカビを防ぎながら収納スペースを増やす方法に、マグネットを使用した方法があります。

一般的なお風呂の壁にはマグネット付く化粧銅板を採用している場合が多く、マグネットが付いた収納雑貨を壁に取り付けることが可能です。

この原理を利用して、側面にマグネットが付いたトレーを付けシャンプーやトリートメントの収納が可能になります。

また、バスポケットを取り付ければ歯ブラシや洗顔の収納場所にもなります。

フックを取り付ければ、タオルなどを引っかけることが出来て、とても便利に活用することが出来ます。

関連記事一覧

関連リンク

  • バルコニー 活用

    バルコニーに憧れて、マンション購入を検討されている方。バルコニーを手に入れる前に、上手な活用方法を学びませんか?レイアウトの参考にも。詳しくはこちらからご覧下さい。

    www.eslontimes.com/