お風呂の掃除頻度を減らすための”秘訣”を教えます《3選》

お風呂

お風呂の掃除の頻度を減らすためには、座ってシャワーをすることがおすすめです。

水やシャンプーの泡なども汚れになってしまいます。

座って洗うことで汚れる範囲を狭めることができるので、水垢などを掃除する回数が減ります。

お風呂の掃除を減らすためには、換気が効果的です。

お風呂の代表的な汚れにカビがありますが、換気をすることでカビの発生を防ぐことができます。

換気をする方法としては、「換気扇を24時間使用する」「窓を出来るだけ開けておく」などがあります。

お風呂の掃除頻度を少なくするために、浴室内に置く「アメニティ」を最小限にしてみましょう。

お風呂によけいな石鹸やカミソリ、タオル、化粧品や入浴剤などを置いていませんか?これらのものを置くことでカビが発生することもありますし、物を置きすぎると掃除がしにくくなります。

アメニティはできるだけ必要な時に持ち込むようにして、風呂場に物を置くのを少なくしましょう。

関連記事一覧