お風呂が”狭い”お家でも大丈夫!映えるインテリア特集

お風呂

お風呂は疲れた体と気分を癒してくれる場所なので、インテリアにも自分なりのこだわりを持ちたいと考えますが、狭いお風呂を大きくすることは出来ないので、小物のインテリアで素敵なお風呂場を作って見ては如何でしょうか。

シャンプーやリンス、ボディーソープをそのまま使うのでは無く市販オシャレなボトルに移し変えるだけでもイメージは変わります。

ボトルや体を洗うグッズなど、細々としたものが多いので市販のバスラックを置いて使用するのも良いのですが水に濡れても大丈夫なフックを使って、シャワーの脇などで少し高い場所に掛けると印象が大きく変わります。

狭いお風呂場でもグッズを下に置かないので使い易くなると言ったメリットもあり、見た目もきれいです。

お風呂場のインテリアを変えるには、小物のグッズを上手く使うことが大切です。

関連記事一覧

関連リンク

  • PR会社

    どんなPRが最適なのか。売りたい商品・広めたいサービス、広報活動を始めるなら、共同PRをお役立て下さい!幅広く取り扱うPR方法の中から、あなたに最も適したプランを提案、サポートしてくれますよ!

    www.kyodo-pr.co.jp/