寝室の気になる臭いは○○のせい!?原因・対策を教えます

寝室

寝室などでは就寝中の乾燥による喉の炎症やインフルエンザなどの感染を嫌って、加湿器を使用する場合も少なくありません。

しかし、就寝中に充分な加湿をした後には、窓を開けて通気性をよくする必要があります。

加湿器は文字通り湿気を加えるものですので、通気が悪く湿気がたまりやすい状況であると瞬く間にカビが生える原因となります。

寝室の気になる臭いで多いのが実はこのカビによるものです。

折角健康の為を思って加湿したとしても、それがカビを呼んでしまうようなことになればかえって健康を害することにも繋がります。

就寝時に加湿器を使用したならば日中はできるかぎり風を通したり、エアコンを用いたりして湿気を飛ばすようにしましょう。

関連記事一覧