バルコニーとベランダは何が違うの?今さら聞けないアレコレ教えます

庭・バルコニー

ベランダとバルコニーは住居からつながる屋外のスペースですが、基本的に屋根があるかどうかで判断できます。

建物から張り出したスペースに屋根の存在する場合はベランダと呼び、建物の階数は関係ないため、伝統的な日本家屋にある縁側もベランダの一種です。

屋根があるので日差しは遮られるものの、少しの雨ならば濡れる心配がないというメリットがあります。

バルコニーは2階以上の部屋にあるスペースで、屋根は存在しません。

マンションの上層階などでは、屋根を利用したルーフバルコニーがある建物もあります。

陽当たりはベランダよりも良く、折り畳みができる布の屋根が付いていれば、ベランダと似た使用方法も可能です。

2階より上に位置するため、一般的に事故防止の手すりが付いています。

関連記事一覧

関連リンク

  • AND DECO

    シンプルでどんなシーンにも合うAND DECOの製品性、ただ詰め込んだだけの多機能ではなく、「無駄」「過剰」を無くし、本当に必要な機能にフォーカスし、使いやすさとわかりやすさにこだわった、シンプルイズザベスト。シンプルの極みをその身でご体感ください。

    and-deco.com/