バルコニーの気になる臭いは○○のせい!?原因・対策を教えます

庭・バルコニー

バルコニーの臭いはカビが原因になっていることが多いです。

バルコニーは湿気もありますし、細かく手入れされていない人ためカビが繁殖しやすい環境になっています。

基本的にカビが発生していもそのまま放置されていることも少なくないです。

例えば、床に敷いているものの下をめくってまで掃除をする人は少ないです。

そのような環境ですのでカビはかなり発生して臭いがしてきます。

対策としては、カビを徹底的に排除することです。

まずはきれいに掃除をして、繁殖したものを洗い流します。

その時点で臭いはほとんどなくなります。

ただ、そのままだと同じようにカビが発生してしまうのできれいに保つ方法を考えることが大事です。

床の敷物が原因であれば定期的に干して、カビを発生させないようにしましょう。

一工夫加えることで、臭いの原因を排除することができるのです。

関連記事一覧

関連リンク

  • オーダーシューズ

    どんな人の足にもピッタリと合う他にない世界に1つだけのオーダーシューズをキビラで作成してみませんか?すべての女性の毎日を、その人らしく輝かせ、素敵なものへと変えてくれる、世界唯一のレディースシューズブランドです。

    www.kibera.jp/