バルコニーの掃除頻度を減らすための”秘訣”を教えます《3選》

庭・バルコニー

バルコニーの汚れはこまめに落としておくのがおすすめです。

汚れは蓄積していくほど落とすのが大変になり、それが掃除をサボる原因にもなります。

植木鉢などを置いていると、特に土汚れが激しくなります。

バルコニーの掃除頻度が多くて悩んでいる人は、植木鉢をなるべく置かないようにするのも手でしょう。

ほこり・排気ガスでも汚れは発生しますが、植木鉢を置かないだけでも効果があります。

植木鉢以外のモノもなるべく置かないようにするのが得策です。

モノが多くて悩んでいる場合は、収納ケースを使用するなどして片付けましょう。

バルコニーをピカピカにしておけば、汚れが付着しにくくなります。

そのためには定期的にハウスクリーニングを利用するのがおすすめです。

関連記事一覧