バルコニーの”最適な”広さはどのくらい?知っておきたい豆知識

庭・バルコニー

バルコニーを作る場合に多くの場合にはその利用目的は、洗濯物を干すために使用するでしょう。

また庭のように利用するという選択肢もありますが、そのよう場合にはある程度の広さが必要になります。

木造住宅などでは70cmほどの幅のものが多いですが、どのくらいの広さが最適なものなのかそれを把握しておくことも大事です。

まずバルコニーに置くものというと、エアコンの室外機が選択肢に上がります。

そのため室外機を置いた状態で、移動が楽な幅があると便利だということになります。

このようなことを踏まえて考えると、1.5mほどの幅があるとある程度は快適に利用できるでしょう。

何を置くのそしてどのようにして利用するのか、それを考えながら広さを決めるのが重要です。

関連記事一覧

関連リンク

  • 熊本 引越し

    赤帽こばやし運送は熊本市を中心とした九州管内を中心にお引越し、不用品の回収の業務を行っております。大事な荷物を丁寧に安全にそして迅速に運ぶ!運送屋としての基本を常に守り続けた30年。積み重ねた信頼と実績は伊達じゃありません。生活の移り変わりを笑顔でスタートさせるため全力でサポートしてくれます。

    www.akabou-kobayashi.com/