リビングと居間は何が違うの?今さら聞けないアレコレ教えます

リビング

世間では混同されているリビングと居間という言葉ですが、実は正しい意味合いは別々です。

まずリビングですが、来客をもてなす場所となります。

元々欧米諸国で生まれた言葉であり、玄関を開けてすぐの来客を最初に通す場所をリビングと呼称したのが由来です。

一方で居間ですが、こちらは基本的にプライベートな空間となります。

一家団欒の部屋であり、来客を通す事もあるかもしれませんが、基本は家族がテレビを見たり談笑したり、夕飯を食べる場所などを指すのです。

英語と日本語の違いでは、和室と洋室の違いでは、等と誤解される事も多いリビングと居間ですが、実は部屋自体の目的と役割が違っており、出来れば正しい意味合いで使いたい言葉です。

関連記事一覧

関連リンク

  • 仏具

    仏壇・仏具・位牌等、各種仏具のことなら専門通販メモリアルアートの大野屋Web-shopにお任せください。仏さまやご先祖を敬って供物をささげ、礼拝するための大切な仏具。単品からセットまで、豊富な種類からお選びいただけます。

    www.ohnoya-webshop.com/