リビングの”最適な”広さはどのくらい?知っておきたい豆知識

リビング

リビングは家族がみんな集まってくつろぐ部屋だから、みんなが気持ちよく過ごせる最適な広さとはどのくらいかということについて考えてみました。

リビングの広さを考えるとき、ダイニングを一緒にするか別にするかで答えは違ってきます。

一般的にリビングは広いほうが良いと考える人が多いようです。

公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会が平成23年に承認したものによると、リビングに最適な広さは2人暮らしのLDKの面積は、最低10畳、3人だと12畳、4人で14畳ということになるそうです。

一人増えるごとに2畳増えるという考え方になります。

とはいえこれはあくまで目安なので、自分の家庭の目的に合った広さを選ぶことをおすすめします。

関連記事一覧

関連リンク

  • フォークリフト 買取

    農機具でっくは不要なトラクター、コンパイン、耕運機等を国内・海外を合わせ幅広い販路・実績があるからこそ、 他社には負けない金額にて買取りを実現しています。その他田植機、発動機、フォークリフトなどあらゆる機械の買取も行っています。

    noukigu-kaitori.jp/