子どものために始めておくべき「ハウスダスト」対策《3選》

コラム

子供のために始めておくべきハウスダスト対策の一つ目は布団カバーやタオルケット、枕カバーなどの寝具を定期的に洗濯することです。

布団を太陽にさらして干しても布団の中のダニやその死骸はほとんど減りません。

洗うのが大変な寝具本体ではなく、比較的洗いやすいカバーを定期的に洗うことでダニや原因となる汚れを減らすことが出来ます。

二つ目のハウスダスト対策は掃除機を選ぶときに集塵率が高く排気が綺麗な物を選ぶことです。

排気が汚いと掃除機から微細な埃が噴出してかえって逆効果になってしまいまうからです。

三つめは畳やカーペットは外してフローリングの床にすることです。

畳やカーペットには汚れが溜まり易く、ダニの温床になりやすい環境です。

フローリングにすることでダニ、埃などのハウスダストを集めない環境を作ることが重要です。

関連記事一覧

関連リンク

  • 結婚カウンセリング

    ブライダルサロンオージュでは、初回の結婚カウンセリングであなたの理想のパートナーや結婚、結婚生活を明確にしていきます。その内容をもとに、担当のコンシェルジュが最適な方をご紹介。幸せな結婚への近道を通ってみませんか?

    marriage-counseling.life/